資格・ライセンスについて

PET SCHOOL OF JAPAN

プロトリマーとしての資格・ライセンス

プロのトリマーとして活躍するために、まず「資格やライセンスの取得」を考えている方は多いかと思います。資格・ライセンスは、プロとして必要な知識と技術を身に付けたことの証明。有資格者はトリマーとして勤務しやすくなるだけでなく、独立開業にも大きなアドバンテージになります。

日本ペットスクールでは、指定のカリキュラムを修了した生徒に対して「日本ペットスクール協会ライセンス」を授与しています。ライセンス取得後は就職や開業に関してもスクールをあげてバックアップしていきますので、ご安心ください。

トリマー資格免許の価値とは

トリマーとして働くためには、どんな資格が必要かご存知でしょうか? 意外に思われるかもしれませんが、実はトリマーには国家資格がありません。そのため、トリマーとして働くために資格が必要になることはないのです。もちろん、資格がなくても開業は可能です(行政届出の免許は必要)。

とはいえ、実際にトリマーとして就職・開業する際には資格が自分の実力を証明する強力な武器になります。資格を持っていないと、持っている場合に比べて就職や開業後の集客で苦戦する可能性が高いと言えるでしょう。

現在取得できるトリマー関連の資格(民間資格)で代表的なものに、JKC公認トリマー資格があります。では、JKCの資格さえ取得すればトリマーとして働くには十分なのでしょうか?

本当に重要なのは「資格の取得」ではありません

お客様の大切なペットを預かるトリマーに求められるのは、資格やライセンスという“看板”ではありません。お客様が安心してペットを預けられる技術力、スピード、ノウハウを持ち、細やかな心配りやコミュニケーションができることが何よりも重要です。プロのトリマーとして活躍したいなら、資格の取得を目的にするのではなく、資格を取得するために学んだ知識、磨いた技術をもって「即戦力」になることを目的にする必要があります。

日本ペットスクールでは、現場で活躍するプロが講師を務め、即戦力となれるトリミングの技術・ノウハウを少人数制のクラスで教えています。また、独立・開業する際に必要になる「動物取扱責任者」の取得をサポートしていることも当スクールの大きな特長です。

学費融資制度について

日本ペットスクールの入学者・在学者は、国の教育ローンを利用することができます。この教育ローンは、教育のために必要な資金を融資する公的な制度であり、入学金、授業料、参考書代などのほか、アパートの家賃などに使用することもできます。

教育ローンについてくわしく知りたい方は、お近くの国民生活金融公庫各支店までお問い合わせください。

TO PAGE TOP